TEL 03-6233-9739ウェブ予約

ベトナムを感じてもらうこと。

ベトナム料理 ハノイについて

ベトナム料理 ハノイは2012年11月4日に新宿歌舞伎町にオープン致しました。

店名のハノイはベトナム北部に位置するベトナムの首都からきています。

当店ではベトナムの食文化を存分に感じて頂くために、
ベトナムでも親しまれているお食事を提供しております。

当店に来て頂ければまるでベトナムに来たような感覚を体感して頂けます。

ベトナムの食文化について

ベトナムは、北から南へ伸びたS字状の形をした国で、東側は海に隣接し、西側には山岳地帯が広がっています。

南北では気候が大きく異なっており、ベトナム全体を南国のイメージ1つでくくることはできません。
また、中国に隣接する北部と赤道に近い南部では、食文化も異なっています。

北部のデルタ地域では稲作が特に盛んで、その恵まれた土壌から味の良い米がたくさん生産され、
ベトナムの米文化はこの北部から発達しています。

ですので、ベトナムの米文化はハノイが本場と言えます。

また、中国に隣接しているために中国の影響を受け、味噌や豆腐、麺を使った料理が多いのが特徴です。
中部地域の料理は塩気や唐辛子のピリッとした、はっきりとした味付けが好まれています。
中部地域東側は南シナ海に面していて、たくさんの漁港があり、海の幸に恵まれています。

一方、西側の山岳地域は、フランスの植民地だった時代の農業の名残が今でも残り、
コーヒー、胡椒、お茶、洋野菜が栽培され、歴史を反映した食生活が残っています。

ベトナムの歴史的背景

ベトナムは、長い間他国から植民地支配されてきたと言う歴史的背景があるのはご存知でしょうか?

その中でも中国による植民地支配は100年間もの長期間に及びます。

そのため、ベトナム料理はとても中国からの影響を受けている様子が所々に見られるのです。
一般的にベトナム料理と言えば春巻きやフォーなどのイメージが強いのですが、
他のアジアの国々でもそうであるように、実はベトナムでも主食はお米なのです。

ベトナムの一般家庭での食事は日本とかなり似ている部分があり、内容は白いご飯と汁物と、焼き魚、お漬け物とゆう感じです。
調味料も中国で使われる特徴的な調味料が使われています。

ベトナムはフォーに代表される様に、麺類も多く食べられますが、
ベトナム料理では小麦粉よりも、
米粉が使われることが多く、イメージする麺よりも柔らかめの麺を使用しています。

調理方法は、多様で、炒めたり蒸したりとやはり中国でされている様な調理方法がとられる事が多い様です。
しかし、焼き魚は直火で焼くので、中国と言うよりは日本に近い調理方法と言えます。

ベトナムでポピュラーな料理

日本でも有名なベトナムの料理と言えばフォーが有名ですね。
麺は米からできた麺で、ほとんどこしがありません。
スープはあっさりしていて食べやすいです。
現地では庶民の料理として親しまれており、朝・昼・夜と時間帯に関係なく食されています。

また生春巻(ゴイクォン)もポピュラーな食べ物ですね。
ライスペーパーに肉、野菜、魚介を巻き、特製の甘酸っぱいタレをつけて食べます。

他にもハスを使ったサラダなど独特な料理を数多くご提供しております。

ベトナムにいるような感覚で食事をして頂きたい、そんなお店を目指しております。
それでは皆様のお越しを心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>